JULIUS597SHM3

こんばんは。

二宮です。

昨日の豪雨の影響か本日は湿気が多く、

蒸すような1日でしたね。

毎日蒸し暑い日が続きますので、

皆様も体調を崩さないように気をつけてください。

本日は、即戦力になるカットソーや、

JULIUSでは希少なWライダースジャケット等が揃うJULIUSの3rdデリバリー、

圧倒的な存在感を放つ作品に仕上がっているNILSの1stデリバリーが到着致しました。

是非とも店頭にてお客様に直に雰囲気を感じて頂きたい作品ばかりです。

さて、本日は

先日入荷しましたJULIUSの2ndデリバリーより、

ワッペン等のディティールが男心をくすぐる、ミリタリーシャツです。

JULIUS

597SHM3

BK/KH

SIZE3

41000TAX

今シーズンのテーマであるボリューム感があるミリタリーシャツ。

コットンは非常に古くから用いられており、

人とコットンとの付き合いは長く約5000年前に遡ると言われております。

綿の品質は産地や品種によって異なっており、最重要な品質は繊維長です。

繊維長が長いほど良質なコットンと言われています。

コットンは肌触りがよく清涼感があります。

吸水性に富み、熱に強くて丈夫。

染色性や発色性に優れているという特徴があります。

肌ざわりが良く、

吸水性が高いコットン生地はデイリーユースには欠かせないですよね

JULIUSの原点であるミリタリー要素の強いシャツです。

ワッペンやポケットのデザイン等、

無骨なミリタリーな感じを漂わせながらも、

シルエットの美しさやスタンド襟とJULIUSらしさも残し、

互いが相殺することなく独自の雰囲気を感じることの出来る作品です。

シャツに大きなポケットがあるのは珍しく、

普段使いに便利で機能性にも優れております。

当店では、ミリタリーな雰囲気全開のカーキと、

モードなスタイリングに生きるブラックを用意しております。

今シーズンの世界観やテーマであるボリューム感と合わさり、

新しいJULIUSとして生まれ変わろうとしていることが顕著に現れ、

ブランドの歴史的にも貴重な作品に仕上がっております。

お手入れも簡単ですし、

こちらはデイリーに使用されても全く問題がありません。

汎用性に富んだ1着です。

自信を持ってお勧め出来る作品ですので、

どうぞお気軽にご来店、

お試し下さいませ。

無。灰色の虚空。

マトリックスなし、格子なし。電脳空間なし。

デッキが消えている。彼の指も-。

そして意識の、遠い周縁では、そそくさと、つかの間の印象として、何かがこちらに押し寄せてくる。えんえんたる黒い鏡面の彼方から。

彼は悲鳴をあげようとした。

あとはお定まり-電極、没入、そして転。

ウィリアムギブソンニューロマンサー1984

テクノロジーと、ノスタルジーの混成種ハイブリッド、未来を指向するニューロティックなコレクション

このコレクションはウィリアムギブソンニューロマンサーから大きな影響を受けている。

混沌としたハイテクノロジーのゲットースプロール無秩序に拡散した都市群のなかでは人種は混合し、人口は極端に過密した状態。

人は過剰に肉体を改造し、遺棄されたビルをスクワッドして生きている。

ダームというベータフェチルアミン系ドラッグが氾濫し、セックスはAR拡張現実を使った仮想空間で行なわれる。

登場人物はネットワークに神経を接続し、電脳空間に没入ジャックイン。企業のセキュリティICEをクラックする。

脳は小さなROMに情報として保存され、システィムデッキを介して、他人の視覚聴覚触覚などの感覚を共有する。

肥大した複合企業体に管理されたコロニー。

宇宙に最初に入植したジャマイカ人は、重力のない状況下でサウンドシステム構築し、新しいダブが生まれた。

そしてネットに存在する超知能同士が対話する。

ニューロマンサーは、現在と、近い未来をリアルタイムにリンクするカルチャーとテクノロジーの預言書である。

このコレクションは、80年代初頭にこの本に描かれたような、未来への幻想を推進剤としている。

そしてコレクションの背景には当時のアンダーグラウンドカルチャーが存在する。

ジョーオーウェル1984年を存在しない象徴としてのビッグブラザーが統治する抑圧された全体主義社会として描いた。

実際の1984年、存在しない泡沫経済の元で消費を神とする、絢爛で猥褻な狂騒的な時代である。

その加速された狂気はニューウェーブなどでのアンダーグラウンドシーンではより顕著に見られた。

80年台前半からニューロマンティックと呼ばれる性別を超越したスタイルが生まれた。

極端に誇張されたフォルムの服と、原色とパステルカラーが無秩序に氾濫する。

未来派、ロシア構成主義風のデッドテックなアートワークが溢れ、好景気を背景に不可思議なオブジェを冠したビルが乱立する。

世界中がレムコールハースの錯乱のニューヨークの様相を呈する。

その下のストリートでは生まれたてのカルチャー、グラフィティが街を極彩色で彩った。

フーチュラを初めとするアーティストも活動を始め、アートマーケットもその裾野に対して拡大を加速する。

サイケデリック、ディスコの時代がパンクとともに終わり、

アメリカではノーウェーブムーブメント、ヨーロッパではキャバレーボルテールノイバウテン、ファドガジェット、ディペッシュモードが現れ、

ダニエルミラー率いるミュートレコードからリリースしている。

彼らは現在のエレクトリックミュージックの基盤を作ったオリジネイターであり、

レーベルを含め、現在もフーチャリストとしてのその牽引力を失っていない。

このコレクションはそのギャバレーボルテールからも強くインスパイアされた。

彼らは最初のハシエンダのライブアクトであり、JDバラードの作品を聖典として、テクノロジーと表現とのフェティッシュな関係を探求した。

彼らによって、現在まで続くテクノ、エクスペリメンタル、ノイズといったエレクトリックミュージックの基盤は作られた。

喧騒と狂気の時代の裏側、世界中で新しいムーブメントが誕生し続ける。

そしてニューロマンサー1984年の最後に刊行された。その年以降、人はその文化的な歩みを大幅にゆるめる。

2045年に訪れると言われているシンギュラリティ技術的特異点

テクノロジーの進化が指数関数的に加速し、AIの知能が人類を超える臨界点であり、新しい種がネットワーク上に誕生するポイントと言われている。

シンギュラリティにおいては人は自身のバックアップを取り、寿命という概念は消失する。

人は自身の存在について全く違う認識ー哲学を持つようになるだろう。

シンギュラリティに向けて今、世界はまた大きく動き出している。

ネットワークとテクノロジーの急激な発展を起爆剤に世界中でカルチャーが生まれ始めている。

そしてそのカルチャー同士がDNA配列の螺旋のように融合していくのを感じる。

僕自身にも新しいインプットが洪水のように流れ込んできている。ポジティブな進化はすでに始まっている。

だから僕は未来を指向する。このコレクションが未来を指向するのはそのためである。

堀川達郎ユリウスデザイナー

PURPUREUMbyALUBUSでは商品の買取も承っております。

当店で購入されたアイテムでなくても結構です。

着用の機会が減ってしまったアイテムがお手元にございます場合は、先ずは1度査定をさせていただきます。

下記の連絡先にお気軽にお問い合わせをくださいませ。

PURPUREUMbyALUBUS

343-0816

埼玉県越谷市弥生町11-121F

OPEN12:0021:00/定休日水曜日

TEL/FAX048-940-3688

satogmailcom

WEB

古物商許可証第号/埼玉県公安委員会

広告を非表示にする