角川スニーカー文庫版。

私の悪癖の一つに「コミックス・小説問わず、お気に入りの本は新装版が出るとついつい買ってしまう」というのがあります。ドラマ化・アニメ化・映画化等の際に、表紙絵が変わったり加筆修正されたりすることがありますが、そういうのをまた買い直してしまう、という……。

そういうわけで、「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」の角川スニーカー文庫版を買いました。……いえ、こちらは普通の角川文庫版と比べて挿絵もありますしルビも振られてますし、より読みやすくなっているのですよ!

角川文庫版も結構売れているようで、複数の書店で先月の文庫売り上げ1位になっていましたねー。今月中旬には映画も公開になりますし、これから先も話題になればますます売れそうな予感。……それ以前にこっちの映画館で上映するのかって疑問がありますが。

話の内容はタイムリープものの宿命か、ちょっと視点や時系列がごっちゃになって正直わかりづらいところがあるので、原作プラス映画を観て双方で補えればなーと思っています。アニメならではの表現に期待したいですね。

ポケモン映画も銀魂もまだ観られていない……そしてパワーレンジャーも観たいのに時間が取れない。今年の夏は映画を観るって決めていたのに、何故そういう時に限って次から次へと避けられない用事が来るんですかねぇ……。