発達障害の子育ての難しさ、霊感商法と、スピリチュアル。

みなさん、悩んでますか?

子育て、困難ですか?

もう死んでしまいたいですか?

子どもと道連れに、人生を終えたいと考えたりしますか?

誰にも相談出来ず、

いざ、相談したところで、特に行政は、たらい回しです。

私は、児童相談所に何度も相談しました。

このままでは、子供がおかしくなってしまう。助けてください、と泣きながら何度も。

途中で電話が切れて、それっきりだったり。冷やかしと思われたのか、その後連絡はなかったです

冷たくあしらわれたり、

お母さんは頑張ってますよ!と、一番ソレ違うわ!と

思う対応を取られたり、

めんどくさい奴からの電話だと思われたのか、わらしべ長者のように、

児童相談所課所市役所女性相談センター

など電話番号を言い渡され、そこに電話してくださいと言われ

結局、振り出しに戻るという、ありえない対応をされたりこれが一番きつかった

そんな時、

悪魔の囁きか、天使の囁きなのか、

ネット広告のキャッチコピーや、ブログの足跡やコメント欄、いいねから導かれるサイトのキャッチコピーから

カウンセリングや、発達障害のお子さんが治る!本来治るって観念はないはずとか、

親子間の負の連鎖、

その食べ物が危険、食べ物で発達障害が落ち着く、

先祖の祟り、住んでる家に憑りついている何か、

このレポートを買えば、

このセミナーを受ければ

このセッションを行えば、

不安をあおれば、焦ってしまう。

この世の中は、目に見えない物だけではない、

私もそう思います。

でも、巷で言われていること、全てを信じているわけではない

自分なりに取捨選択する必要がある。

悪魔の囁きなのか、天使の囁きなのか、自分で見極めなければ。

藁にもすがる思いで、

如何にも怪しい物に申込みしようと思ったこともあるし、

実際申し込んだことも。

結果、私はそれで何も、何にもなってない。

でも、私たち家族に適した何かが、きっとあると、

私たちは、今はちょっとフィットできてないけど、

まだまだ、家族を諦めてはいけない、と、

懲りずに、何かにすがろうとしてるんです。

家族を諦められないんですね。

きっと、諦めたら、我が家は一家離散です。

と、何が言いたいのか、まとめたいのですが、

朝から娘が癇癪を起したので、

夫にも、腹が立ったので、

私自身の不甲斐なさに呆れていて、

考えがまとまりません。

ただ、弱みに付け込んで、発達障害精神疾患で苦しんでいる人を

騙して金儲けしようとしている人や業者は、ちょっとやだな、と思った次第です。