ポエムってポエムだとわかりにくい作品があるよね

今週のオリジナル作品紹介

タイトル髪の毛は

あなたは知ってるかな。

髪の毛を洗うときは、最初のすすぎで殆どの汚れが落ちる。それを濡らすだけで済ますとシャンプーの力が半減する。

人生の全てはそう。始めが肝心である。

あなたは知ってるかな。

髪の毛って、美味しいご飯食べられるお店のテーブルに落ちてると、お客さんにめっちゃ怒られる。

でも

美容室では

お客さんが座る椅子

お客さんが襟元につけるシャンプークロス

お客さんに触る店員さんの手

テーブルよりも至近距離に、或いは直に触れるところにめっちゃ落ちてる。

でも、お客さんは誰一人それで怒らない。

人生の全てはそう。時と場合でひとつのものやことが大きく変化する。

あなたは知ってるかな。

髪の毛は本来

脳みそがある頭を守るために生えている。

人間という生き物は、進化の過程でそういう結論を編み出し、大事な脳を守ることを徹底した。

勿論、頭蓋骨でも脳は守られているがあまりに強いショックを受けると、所謂

認知症に近い症状

が出るケースも多い。

だからこそ髪の毛はクッションのような役割を担っている。

でもみんな髪の毛をイジってバッチリ決め込んでるよね。

その髪型的に、上からものが降ってきたら頭皮に当たりそうな人もいるよね。

でもその分人類は

ヘルメット

という髪の毛より安全な防具をつくったり

そもそも上からものが降ってくることが滅多にない人間社会

を築き上げたりした。

そして頭で考えられること

だけでなく

心で感じるべきこと

も進化した。

Aあれ?髪切った?笑

Bいや、切ってない。朝起きたらこうなってた笑

Aじゃあおれも朝起きたらそうなりたいわ!カッコいいから

Bお前お世辞うまいな笑

こういうやり取りも増えた。

人生全てはそう。頭で考えられることと心で感じるべきこと双方合わさってこそ真の進化を得られる。

あなたは知ってるかな。

ココまで散髪の毛の話してきたけど、世の中には髪の毛がない人もいる。

髪を切るとき、炎で毛先を燃やして短くする床屋もある。

目の前に鏡がなくて、代わりに水槽がドーンと置いてある床屋もある。

髪の毛にあんまり気を遣ってない30代以上の男性

は、普段気にしてないのに何故か

お仕事中、食事中、満員電車の中

等の

髪の毛を触っちゃいけないところ

で仕切りに触ってる。

私の高校時代の同級生で、生まれてから一度も髪を切ったことのない男子がいた。男子が。

後ろ姿は女の子っぽくて、みんなから一目置かれる存在であった。

まぁ卒業する年の夏に切ってたけど。そしたらみんなからめっちゃ注目浴びてたけど。

人生の全てはそう。私たちの知らないことは世の中にまだまだ溢れている。

あなたは知ってるかな。

賢者の贈り物

という世界的に有名な短編小説は、

新約聖書

内の

東方の聖者がイエスキリスト様の誕生に贈り物を持って来たエピソード

を元にオーヘンリーが描いた。

そしてその物語は

美しい髪の毛の女性

懐中時計を祖父と父から受け継いでいる男性

が、互いにクリスマスプレゼントを送り合う純粋ラブストーリー。

そのとき女性は

夫の懐中時計を吊るすのにピッタリな鎖

を買うために、自慢の髪を

髪の毛を売る商人

の前でバッサリ切り、売った。

そのとき男性は

妻の髪の毛を梳かすのにピッタリな鼈甲の櫛

を買うために、自慢の懐中時計を

に入れていた。

愛し合うが故に行き違いの生まれるストーリーだ。

それを知って私は思った。

-oO髪の毛って暫くしたら生えてくるじゃん。そしたら櫛読み方:クシ使えるじゃん

鎖ってさ、必ずしも懐中時計を吊るすために使われるとは限らない。

キャー!ドロボーよー!誰か捕まえてー!

と叫ぶ主婦の指差す先で、その鎖を壁から壁に張っておこう。

走ってきたドロボーの足に、それが引っかかり捕まえればなにかお礼をもらえるかもしれない。

そして

に入れたものは、お金さえ用意すれば返してもらえる。まぁ、その商品を他の人にまだ買われてなければ笑

よし!ハッピーエンド()

チャンチャン

人生の全てはそう。どんな

逆境

も自分の力で良い方向に導ける。

勿論、不可能なこともあるけどね。

みなさん、ごきげんよう

今日は、いつもと違うことをしてみました()

そう!

いきなり今週のオリジナル作品紹介から始まる流れ

を行ってみました()

みなさんどうでしたかー?笑

オリジナル作品紹介、やっぱり後半がいいですかー?それとも今回のスタイルでも大丈夫ですか?笑

コメントでぜひぜひ教えてください

今回は作品紹介だけですみませんが、もう終わりです()

真尋ちゃん面白い笑

行ってきます!